島でマンガの最新刊をいち早く手に入れるには?実験してみました!

The following two tabs change content below.
島暮らしのおかもってぃ
地域おこし協力隊。東京生まれ東京育ちのシティボーイ。マニアック過ぎて役に立たない久米島情報を発信中!
プロフィール
Facebook←お気軽にメッセージください!

こんにちは!

島暮らしのおかもってぃです。

今月の4日はみなさまご存知のあの日ですね。

そう・・・

『ONE PIECE』の最新刊の発売日です!!!

離島久米島でどうやって漫画の新刊を買うかというと、

・島のファミマで買う

・ネットで注文する

の2通りの入手方法があります。

いつも島のファミマで買っていたのですが、だいたい発売日から3~4日後に店頭に並びます。

やはり、輸送には時間がかかるようなんです。

どちらが早いのか?実際に検証してみた!

ただ、マンガの新刊はASAP(As soon as possible)で読みたいじゃないですか。

早く読み終えて、まだ読んでいない人から優越感を感じたいじゃないですか。

というわけでネットとファミマ、どっちが早いのか実験してみることにしました。

まずはネットで予約注文(10月26日)

2016-11-03-19-56-26

うおっ!

もう表紙が完成している!!!

これは楽しみですね~!

『予約注文』をぽちっとしてこれで完了!

改めて発売日の朝、注文確認をしてみると、11月6日~11日の間に到着予定

う~む、これは先行きが怪しいぞ。

11月4日午前のファミリーマート

2016-11-04-09-12-43

無論まだありません・・・

11日5日夜のファミリーマート

2016-11-04-21-45-13

まだありません・・・

が一つ気になることが・・・

『超ゲス心理学』が売れています。

だれが買っていったのだろう。

11月5日午後

2016-11-05-14-45-21

まだありません。

『鈴木智彦の激ヤバ地帯潜入記!』2冊と

『解明!大日本帝国の謎が分かる本』が3冊が

最上段に昇格しています・・・

その分、『鎌倉物語』2冊が下段に降格。

熾烈なトップ争いが繰り広げられている模様。

さて、明日は何が変わっているでしょう←趣旨変わってる

11月6日午前

2016-11-06-11-53-03

まだありません。

自宅にもまだ届いていません。

今日は本の移り変わりもなさそう。

11月6日午後

2016-11-06-17-40-22

代り映えしない毎日。

そんな日々の中にもちょっとした変化が生まれていきます。

気付きましたか?

2段目の左端に『人狼ゲーム』が加えられていることを。

相変わらず、ワンピースはありません。

 

と思いきや下段に目線を移すと・・・

img_2148

あった!!!

 

発売から2日!

おそらく本日午後の船便で運ばれてきた模様。

ワンピースほどの素晴らしいマンガを棚の下に置くとは、ファミマやりおるな!

 

意気揚々とレジに向かいかけたが

 

はっ!!!待てよ!

今回はネットで注文してるんだΣ(・ω・ノ)ノ!

 

・・・

 

そんな訳で読みたい読みたいマンガが手の届くところにあるにもかかわらず、買わないという選択を取らざるを得ませんでした。

敗北感が半端ない・・・

11月7日午前

家の前で待つがまだ届きません。

なぜこんな検証をしようと思ってしまったのか・・・

実に悔しい・・・

電話の原型となるものを開発するも、特許の出願がかの有名なグラハム・ベルよりたった2時間遅れてしまったがために、歴史に名を残すことが出来なかったイライシャ・グレイもきっとこんな悔しさを味わったのでしょう。

11月7日午後

仕事から帰ってきて届いてるかな~とかなり期待して玄関ポストをみるがまだない・・・

ファミマに行くたびにワンピースが目に入る。

もう少しの辛抱だ。

今きっとクロネコヤマトのお兄さんが頑張ってくれてるはず。

 

そのまま時は過ぎ・・・

 

・・・

 

・・・

 

11月10日夜

もはや忘れかけていた頃、仕事から帰ると

img_2154

ようやく届いた!

待ってたよ!ビックマム!!!

というわけで発売7日目にしてようやく自宅に届きました。

 

コンビニVSAmazon、結果!

というわけで結果はコンビニの圧勝!

Amazonの惨敗に終わりました。

それにしても今回は遅すぎた印象。

普段本を頼むとAmazon配送センターからの場合、3日か4日で届んですけどね。

何かあったのかな。

再現性を取るために次回もチャレンジしてみてもいいのだが、買いたくても買えない、この無念さはもう味わいたくないなと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA