全力疾走していたい

久米島高校体育祭
The following two tabs change content below.

今日、9月24日(土)は久米島高校の体育祭。

ちなみに、久米島高校の体育祭は3年に1回、ほかの2年間は文化祭が行われる。

全ての学年にとって最初で最後の体育祭なのだ。

全校生徒の数が少ないながらも、豊富なプログラムで観客を楽しませてくれる。

久米島高校体育祭

写真は女子の騎馬戦。

このときばかりは皆雌豹へと早変わりする。

他にも、棒倒しや棒術、バラエティリレーなど、特殊な競技がたくさんあり、観ていて面白かった。

 

高校生の姿を見ていると羨ましい気持ちが湧いてくる。

余計なことに想い煩うことなく、彼らはいつも全力疾走だ。

 

自分は今、全力疾走しているのだろうか。

自分にとっての全力疾走って何だろうか。

 

形は違うだろうが、今でも、いつでも、全力疾走が出来るはずだ。

周りの目や妙な義務感で自身を縛っているだけ。

全力疾走していたい。

 

そんなエネルギーをもらえた日だった。

ありがとう。

 

久米島高校体育祭

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください