まるで海底遺跡!地味に感動する観光スポット「北原海岸の石切り場」

The following two tabs change content below.
島暮らしのおかもってぃ
地域おこし協力隊。東京生まれ東京育ちのシティボーイ。マニアック過ぎて役に立たない久米島情報を発信中!
プロフィール
Facebook←お気軽にメッセージください!

こんにちは!

島暮らしのおかもってぃです。

 

久米島空港の北側の海岸に、不思議なスポットがあるのをご存知ですが?

それが石切り場

観光マップに載っているのは見たことがないですが、遺跡みたいでけっこうテンションが上がる場所です。

今日はそんなマニアックスポット、石切り場について書いていきたいと思います。

石切り場とは

久米島空港の北側、北原海岸にある史跡の一つ。

この付近の海岸はもともとサンゴ礁だった場所。

そのため石灰岩でできており、加工がしやすい柔らかい岩なんです。

沖縄の他のサンゴ性石灰岩の海岸にも同様の跡はたくさん見られるそうですね。

久米島では明治時代から昭和初期にかけて、家屋や石垣に使うためにこの場所から石を切り出していたそうです。

まるで遺跡のよう!

大波が押し寄せる大自然の中に、突如として人工的な跡が現れるため、何かの遺跡のように勘違いする人もいるんだとか。

たしかに、地面の至るところに岩を切り出された跡があり、けっこう興奮します!

本当に文明があったかのようですよね。

ただ岩を切り出しただけの場所なんですが・・・

こちらは自然による浸食をうけた岩石

こちらが人の手によって切り出された跡

本当に綺麗に切り出されてます!

いくら石灰岩が柔らかい岩石とはいえ、こんなに切り出すなんてすごい。

海岸の至るところの大きな穴が空いてますからね。

これはちょうど1個分だけ切り出した跡みたい。

 

ちょうど僕が足を伸ばして寝れるくらいのスペースがあります。

家無くなったらここで過ごそう!

こちらは途中まで切ろうとした跡

なぜここで辞めたんだろう?

たぶんおっちょこちょいのうっかり八兵衛みたいな人がいてこんな展開になったんだと思います。

八兵衛「あっ!60cm×2じゃなくて、60cm÷2してた!!!どうりで細いわけだ!」

上官「おい!またお前か!!!なんど馬鹿な真似したら気が済むんだ!?」

八兵衛「こいつは失敬!めんごめんごぷー!」

上官「今、なんか言ったか?」

八兵衛「いえ!(キリッ)すみませんでした。遅れた分は必ず取り戻します!」

・・・

同僚「おい、なんださっきの?めんごめんごぷー?って、笑」

八兵衛「あ~あれか?この間考えた新ギャグなんだけどな~。全く受けなかったな・・・インパクトが足りないか?

めんごめんごプトレマイオス朝!とかどうかな?」

同僚「意味わからんけど、間違いなくダメだわ。」

 

こんな風にうっかり八兵衛ストーリーがきっと展開されてたわけもないですが、いろいろな想像が掻き立てられますね。

水中にある階段のよう。

アトランティスみたいですね!

自分が訪れたときはちょうど潮が満ちてきているときで、切り出された空間に海水が流れ込んでいる様子も見ることが出来ました。

いや~アップで見ると迫力満点!

久米島移住してもうすぐ3年経ちますが、もっと早く来ておけば良かった!と思うスポットでした。

石切り場への行き方

道も整備されておらず、案内板もないので頑張ってたどり着きましょう。

空港から出て一通に従って左に曲がります。

左手にオリックスレンタカーが見えてくるので、手前を左折します。

しばらく道なりに行きます。

この後の道が分かりづらいのですが、頼りになるのは”車海老”です!

最初の曲がり角に差し掛かります。

安心してください。

車海老に従いましょう。

ほら、看板あるでしょ。

これ、石切り場の少し先にあるクルマエビ養殖場への行き方を示した看板なんです。

この看板の案内にしたがって進みます。

次の十字路も

ほらっ、車海老!

また道なりに行っても、

車海老が方向を教えてくれます。

海岸線に突き当たります。

右か?左か?

はい、右ですね。

車海老さんありがとう。

しばらく道なりに進みます。

右手になんかレーダー基地みたいなものが見えてきます。

そこを通り過ぎてしばらく行くと、左に曲がれる場所があるんですね。

ここに入っていきます。

少し行くと舗装された道が途切れます。

車はどこかにおいて、ここをまっすぐ進みましょう。

しばらく行くと、自然感満載の十字路に着きます。

ここも直進してしばらく行ったところ、そこが石切り場はあります!

まとめ

観光マップにも載っていない、久米島のマル秘スポット、石切り場でした。

かなり大きな穴が何個も空いてて、けっこうびっくりしますよ!

島の主要な観光地は訪れてしまって、新たなる久米島を探している人は、訪れてみてはいかがでしょうか?

 

それでは素敵なKumejimaLifeを♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA