無料プレゼント!久米島史の教科書「受け入れの島、久米島のルーツをたどる」

The following two tabs change content below.
島暮らしのおかもってぃ
地域おこし協力隊。東京生まれ東京育ちのシティボーイ。マニアック過ぎて役に立たない久米島情報を発信中!
プロフィール
Facebook←お気軽にメッセージください!
こんにちは!

日本史の授業は貴重な睡眠時間、島暮らしのおかもってぃです。

 

今でこそ歴史を知ることが好きと胸を張って言える私ですが、高校生まで歴史の授業は睡眠時間でしかありませんでした。

歴史に興味を持つようになったのは久米島に越してきてからなんです。

城跡も何も知らずに見ればただの石垣でしかないですが、背景知識を入れてから見ると、いろんなことが見えてめっちゃ面白いんですよ!!!

 

この楽しみを誰かに伝えたい!伝えたい!!伝えたい!!!

そういう風に思うのですが、いかんせん、島の歴史を知るのって手間がかかるんですよ。

まとまった分かりやすい資料があんまりなくて、背表紙すらない分厚い本ばかりなので・・・

 

「よし!無いなら作ろう!」

 

そんなわけで、勝手に作りました。

題して、「受け入れの島、久米島のルーツをたどる」

「受け入れの島」という文脈で、島の歴史を再構築してみた資料です。

つながりを持った一つのストーリーとして歴史が見えてくると覚えやすくもなりますし、何より歴史が立体的に見えてきますよ。

実は以前、ブログに連載としてまとめていたものを改めて整理し直し、情報をブラッシュアップし、ぎゅっと圧縮して手軽に読めるようにしました。

ダウンロードはコチラから(クリックするとファイルが見れます)

歴史の要点だけを抜きとり、サッとまとめたつもりではあるのですが、それでもボリュームがあるので、以下、目的に応じた読み方を紹介します。

3分で理解したい方

2ページ目の「話の要点」だけを読む。このページに書いてあることが最大の結論です。これだけしっかり押さえてもらえればOKです!

10分で理解したい方

2ページ目の「話の要点」を読んだ後に、各ページのPOINTだけ読みましょう。

じっくりしっかり読みたい方

2ページ目はやっぱり必須です。

そちらをしっかり押さえてから、各ページの読解に挑戦しましょう。

読むのしんどいから直接案内して欲しい方

受け入れの島、久米島のルーツをたどるツアーを開催しています。

お一人様3,000円で高校生以下は無料です。

史跡めぐりに車両が必須なので各自ご用意ください。

気になる方は、こちらのブログがFacebookページの方にコメント、質問などお気軽に!

 

資料のダウンロードはコチラから

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA