久米島マラソンンが中止になったので勝手に42.195km走ってきた件について

The following two tabs change content below.
島暮らしのおかもってぃ
地域おこし協力隊。東京生まれ東京育ちのシティボーイ。マニアック過ぎて役に立たない久米島情報を発信中!
プロフィール
Facebook←お気軽にメッセージください!

こんにちは!

島ぐらしのおかもってぃです。

 

台風21号がかくも見事なタイミングで発生し、嫌がらせのようなタイムスパンで沖縄に接近したため、今年度の久米島マラソンは中止になってしまいました。

宿泊客の多くはキャンセル。

この日に備えて準備していた飲食店の多くも痛手をこうむってしまったのではないかと思います。

 

マラソン中止は島の経済に打撃を与えます。

そのことは分かった上で不謹慎極まりないですが、「あ、今年はフルマラソン走らなくていいんだ」と安心感を覚えてしまったことをここで懺悔します。

 

だって、フル走るのきついんだもん!

実際、科学的にも健康に実害があることが証明されてますからね。

腎臓機能にかなり深刻なダメージを与えてしまうらしいです。

ある程度のランニングなら健康に良いのでしょうが、やり過ぎると命を削ることになるのは事実みたいです。

 

あと、これは個人の価値観の問題なのですが、ぶっちゃけそこまでの達成感は感じないんですよ。

フルマラソンを走るために数か月前から準備して、時間を使って頑張っている割に、走り終わったときにそんなに達成感はないんです(あくまで僕の場合)。

初めて走ったときはたしかにすごいきつかったのですが、「あっ、こんなものか」

そんな感想でした。

何度も言いますが辛いことは辛いんです。

でも、フルマラソンを走り切るくらいは、そんなに大したことではなかったなというのが正直な感想でした(対して速くもないやつが何を言ってるんだという批判は受け止めます、笑)。

 

きついし体を害する割には達成感はそんなにない。

そんな理由で、中止の知らせを聞いたときに、「まあ良かったか」とホッとしてしまった自分もいたんですね。

 

でも・・・

はっ?これでいいわけ?

このまま事が終わってしまうことを許さないおかもってぃもいるわけですね。

というかイラつく顔してますね~。

いいんだよ。

だって中止なんだもん。

しょうがないじゃん。

はぁ~、走ろうと思えば走れんじゃん

「はぁ~」じゃねえよ。

まあたしかにコースは知ってるから走ろうと思えば出来るけど・・・

というか顔ウザいって。

嫌なの。

そんなこと言ってもフル走るのは嫌なの。

結局きついことから逃げてるだけだよね~。そんなんでいいんだね~。

ギクッ。

その蔑んだ瞳がウザいけど辛い・・・

だってキツいもん。

というか逃げたわけじゃなくて『中止』だから。

走ったって何かが変わるわけないでもないし。

へぇ~~~~・・・

 

・・・

 

あ~マジか~。

心底嫌なんだけど!

なんで中止になったのに走るわけ?

意味わかんないって!

絶対嫌だから!!!

 

・・・

 

・・・

 

10月24日(火)朝6時

台風が過ぎ去り穏やかになったマラソン大会予定日の翌々日。

私はスタート地点の仲里球場の前に立っていました・・・

勝手に久米島マラソン大会始まります

はい、おはようございます。

こちとらまだ薄暗いですが、今から勝手にフルマラソンに挑戦したいと思います。

朝の球場にはおじーおばーがたくさんいました。

みんな朝早くから集まって運動しているみたいです。

健康的ですね。

 

本音を言うと心の底から気が進まないですが、

とにかくこの顔がウザいので頑張りたいと思います。

何かあったときのために携帯電話はしっかり持っていきます!

朝6時半スタート

では全力で気が進まない中スタート。

ちなみに僕はいつも1日1食なので朝は食べません。

フルマラソン走る前もそれで大丈夫なのかしら?

一抹の不安を覚えますが、とりあえず始めましょう。

球場を右手に進んでいきます。

右手に見えるは最後ゴールまで帰ってくる道。

ここまで無事にたどり着けるのでしょうか?

ちなみに天気は曇天。

風も涼しく最高に走りやすいです!

どこまで行っても一人ぼっちな件について

ここから左に曲がって謝名堂集落に入ります。

いつもだったら、周囲から応援の声が聞こえてくるのですが・・・

まあ誰もいないよね。

そりゃ・・・

 

まっすぐ進んでいき、給油所が見えたら左折します。

そのあとしばらく行くと、久米アイランドホテルの横を通ります。

 

ここは

いつもなら最初のエイドステーションがあるところ。

 

まあ、誰もいないよね・・・

そりゃ・・・

 

久米アイランドホテルを右手に進んでいきます。

ここは島尻の海岸線。

これからまだ30km以上走るという何とも憂鬱な事実を気にしさえしなければ

実に景色がよく、走るのも気持ちの良い道路です。

ちょうど雲のすき間から朝日も指していて美しい、美しいんだけどね・・・

 

島尻集落。

いつもならここにも応援してくれるおじーおばーがたくさんいます。

 

島尻集落の折り返し地点。

いつもならエイドステーションがあるところ。

子供たちが必死に飲み物やら水を含んだスポンジやらを手渡してくれるんです。

そう、いつもなら・・・

今日はどこまで行ってもぼっちです。

 

島尻集落で折り返し、しばらく進むと、銭田集落へ。

ここを左手に曲がると銭田集落です。

 

そしたらなんとですね。

虹が出てました!!!

応援する人が誰もいない中、自然が僕に見せてくれた祝福。

 

また、ふと振り返ってみた太陽の美しさに心を奪われる・・・

人間の基本単位は孤独だという人もいます。

真偽のほどはさておき、あえて孤独を選んだのは自分自身なので、もう今日はこれでやり切るしかないですね。

頑張ります!

10km通過

ちなみに時計も見ていなければ、距離の表示もないので自分のペースはほとんどわかりません。

だいたい1kmあたり5分40秒かな~と思うくらいのペースでは進み続けています。

ここは最初の関門。

山城の坂。

ここはペースを落として、無理をし過ぎないようにしましょう。

坂を超えると儀間集落の方へ入っていきます。

儀間集落を超えると久米島唯一の高校、久米島高校が見えてきます。

時刻は7時42分。

進学クラスの子たちは7時半から学校で勉強しているので、きっと今頃頑張っている頃でしょう。

久米島一大きい川、白瀬川を越えていきます。

ここまで無事帰って来れるかな~。

台風の風も治まって、海面が穏やかですね。

 

しばらく行くと、久米島の商店街、振興通り(じんじんロード)にたどり着きます。

だいたい15km地点くらいです。

普段ならこの道は、私設のエイドステーションがたくさんあり、シークワーサージュースなど、いろいろな島の味を楽しめます。

しょうがないからセルフでエイドステーション

300ml入るボトルを持っていて、ここまではそれを飲んでいたのですが、さすがにそろそろエイドステーションが欲しくなってきました。

そんなわけでここはセルフでエイドステーションをやりましょう。

 

はい、これ。

第1セルフエイドステーション。

食事処、ゆきの前の自動販売機

 

現代社会に自販機があって良かったと心から思います。

残念ながらお金を入れないと出てこないので仕方なくお支払い。

セルフエイドステーションは高くつきますね。

買った飲み物はボトルに入れて、残りは飲みながら、持ちながら走っていきます。

 

ここは清水小学校。

普段はここがエイドステーションになっていて、子どもたちが大勢で励ましてくれるスポットです。

 

ここから先は空港まで1本道。

長い道のりを進んでいきます。

今のところ、身体の調子は良好です!

最大の難関ミーフガー

第1セルフエイドステーションからあんまり離れてませんが、空港の近くの商店で、勝手に第2セルフエイドステーション。

というのも、ここから先はコースはミーフガーまでの海岸線。

集落が近くにないので応援もほとんどありませんし、強風が吹きすさぶ中の往復10kmは相当きついんですよね。

 

あっ、今日はどっちにしろ応援いないんだった!

当然エイドステーション(という名の自販機)もないので、ここでしっかり水分を確保しておく必要があります。

 

久米島空港を越えてから、

ミーフガーに続く海岸線を走っていきます。

 

ここは久米島総合開発の車海老養殖場。

たしかこの辺がだいたい21.1km地点。

ようやく半分までやってきました。

 

ここまで2時間弱くらい。

まだ一応元気が残っています。

曇り空で気温が低いとものすごい走りやすいですね。

過去2年間の大会は、とても良い天気だったので初めての経験!

 

ただここからミーフガーまでが遠い遠い・・・

見えます?

小さく映ってるんですが・・・

拡大しますね。

岩の中にちょっとだけスキマあるあれですよ。

風も向かい風なので体力を消耗し過ぎないように頑張っていきたいと思います。

 

ようやく近づいてきました。

 

到着!!!

もうそろそろ、体に蓄積されたグルコースを使い切るころなので(科学的根拠はありません)、持ってきていた非常食黒糖で栄養補給。

黒糖はもちろん、久米島おやつ村の『じーまの黒ざーたー』

昔ながらの作り方で100%手作りされた黒糖。

この黒糖を食べると他の黒糖が食べられなくなるというくらい美味しい黒糖です。

ちなみにこんなに宣伝してますけど、スポンサーでも何でもありません。

そもそも勝手にフルを走ることは誰にも言ってませんし。

 

栄養補給をしつつ、折り返していきます!

折り返しってすごい嬉しい!!!

人生で「折り返し」がこんなに嬉しい事って他にない気がします!!!

空がきれいですね!

でもお気づきですか?

誠に残念ながら晴れてきました。

今までは涼しくて本当に走りやすかったのですが、ここから先は暑さとも戦わないといけないかもしれません。

 

さっきのエビ養殖場まで戻って来ました。

魔のミーフガー海岸線もそろそろ終わりです。

念願!私設のエイドステーション!

ミーフガーの海岸線を越え、久米島空港も越え、だいたい30km地点。

あと1時間ちょっとくらいでこの苦行が終わると思うとテンションがあがります。

第3セルフエイドステーションでまた水分を補給します。

ちなみにこの場所は実際の大会でもエイドステーションになるところなのですが、2年前の大会で、はじめてのフルマラソンに挑戦した僕は、飛ばし過ぎて熱中症になりかけこの場所で40分くらい救護されるという失態を犯しました(その後復活して完走しましたが・・・)

ホタルドームが見えてきました。

ようやく人里が近づいてきた・・・

これで何かあっても何とかなるはず・・・

とりあえず一安心。

 

通常であれば、ここを右に曲がっていくのですが、

今回の勝手にフルマラソン大会で唯一の私設エイドステーションがあるというので、まっすぐ進んで行ってきたいと思います。

 

はい、私設エイドステーションという名の、ファミマ。

朝早い時間から開いているのがありがたい。

 

ファミマに来たら、買うものと言えばあれですよね。

そう・・・

ファミチキです。

骨がなくて食べやすいし、なんともジューシーで脂っこい感がたまりません。

うん!

美味しいですね!!!

 

・・・

 

・・・

 

でも、それは一口目だけでした・・・

 

現在33km地点くらい。

腎臓機能に異常をきたすほどのフルマラソンを走りながら、僕の胃がファミチキを処理し切れるわけがありません。

というかそもそも油もの苦手だし。

基本的にラーメンも受け付けないような虚弱な体質なのに、

フルマラソン中にファミチキ・・・

 

自分のアホさをこのときばかりは呪いましたよね。

もはや苦行でしたね、最後の一口は。

天下のファミチキさんに申し訳ないですが・・・

フルマラソン中に食べる物ではなかったです。

なんとか食べきりましたが、胃の中には不快感が残っております。

 

やや通常コースをそれたので、久米島観光協会のあるあじまー館の近くの坂を下り、コースに戻ります。

ファミチキの油でお腹が重いですが頑張っていきたいと思います。

気休めという真実

商店街を抜けて、いつか見た景色に戻って来ました。

白瀬川です!

今たぶん34kmくらい。

あとちょっと。

 

高校を越えたら嘉手刈・儀間集落を抜けていきます。

そろそろ、足の疲労感が半端なくなってまいりました。

これがあるからフルマラソン嫌いなのよね。

きついきつい・・・

 

第4セルフエイドステーション、スーパー玉商。

疲労感も半端なかったので、ここは一気にエネルギーを注入しましょう!

『リアルゴールド』

ぐいっと飲み干したいところですが、僕は炭酸が苦手なのでちょびちょび飲んでいきます。

こういうエナジードリンクって100%気のせいで、プラセボ効果のたまものだと普段は思っているわけですが、今日はそんなプラセボ効果も借りたい気分なわけです。

元気いっぱいになりました!(間違いなく気がしただけ・・・)

 

最後の関門、山城の坂再び。

35kmに来ているところでこの坂は鬼です。

もはや太ももは前も後ろもつりそうです。

坂の途中で第4セルフエイドステーション。

自販機からアクエリアスを取ろうとかがんだ瞬間、膝があまり曲がらないことに気付く。

もう疲労感がハンパないです・・・

 

さかのぼり切りました!

あとはもう下りと平坦な道のみ!

 

給油所に戻って来ました。

懐かしさが半端ない。

北極で1年間、待ち続けたタロー・ジローもこんな気持ちだったんだと思う。

あと3kmくらいかな。

このまま比嘉、謝名堂をまっすぐ進んでいきます。

 

奥武島の前の最後の折り返し地点!

ようやくここまで来ました!

もう足重いし、全足がつりそうだけどゴールまであと少し!

見えてきました!

仲里球場!!!

ようやく・・・

ゴール・・・

したかったけど、鍵がかかっていて球場の中には入れませんでした(本来のコースのゴールは球場内)・・・

しょうがないからもうここでいいでしょう!

 

無事、42.195km(?)走り切りました!

めっちゃ疲れた!

最後の方はやっぱりかなりきつかった!

結果報告

こちとら結果です。

初めて4時間切れました!!!

だいたい1kmあたり5分40秒くらいだと思っていたらドンピシャでしたね。

我ながら流石です。

途中ファミマに寄ってファミチキを買わなかったらもうちょっとだけ速かったかもしれません。

 

そんなわけで、勝手に久米島マラソン大会、無事やり遂げることが出来ました。

 

もうきつい。

もう疲れた。

もう足痛い。

 

心の底から走りたくなかったのですが、でも、この苦行を乗り越えるのはやっぱり悪くないなと思います。

毎年10月末に訪れる、フルマラソンという苦行。

これをやらないで1年間を終えるのは、なんかすごい気持ち悪かったんですよね。

無事やり終えて今すがすがしい気持ちでいっぱいです。

家の前で同僚に頼んで記念撮影。

 

ただ、たしかに走り切った快感を分かち合える誰かがいるとやっぱりもっと楽しいんだろうなと思います。

それはまた来年の楽しみにしたいと思います^ ^

 

今日は午後から仕事です、笑

持つかな・・・笑

それでは素敵なKumejimaLifeを♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA